人間力向上研修

人間力向上研修



仕事と人生を豊かにする人間力とは?

  • 人は、「形」を通じて、人の「心」を判断している。
  • どんなに素晴らしい「心」があっても、それを「形」に表すことができなかったら、「心」がないのと同じ。
  • 「形」の使い方を間違えると、違う「心」が伝わってしまう。

研修参加企業様からの声

  • 定着率がアップした!
  • 目の輝きが増して活き活きと仕事に取り組むようになった。
  • 仲間意識が強まり、職場の一体感が高まった!
  • プラスの言葉が増え、職場全体が活気づいた。
  • 挨拶や感謝の言葉など、当たり前のことが当たり前にできるようになった!
  • できない理由を言わずに、どうやったらできるかという発言に変わった。
  • 他責でなく自責で物事を考えられるようになった。
  • 仕事を自分事としてとらえ、最後まで責任をもってやり遂げられるようになった。
  • 目先の物事だけでなく、将来の明確な目標を持ちその目標に向かって行動できるようになった!

セミナー講師 三輪康信

「人は何のために働くのか?」全ての働く人に問いかけたいのです。

私がスーパー銭湯チェーンに勤めていたときに、ある店舗ではスタッフが楽しそうに働いているがある店舗ではスタッフが面倒くさそうに働いているという状況がありました。

なぜ、こんなに違ってしまうのか?ずっと考えました。
そしてこの問いにたどり着きました。
「人は何のために働くのか?」
弊社のメイン研修である「人間力向上研修」ではこの問いに対する答えを見つけてもらいます。
これまで2,000名を超える受講者がいますが、研修を進めるにつれ、目が輝いてきます。
その人の持つ潜在的な力をMAXまで引き出すことがこの研修の目的です。

まずは、社長も含めて全社員でこの研修を受けてみてください。

カリキュラム事例<3日間で1日7時間の研修を実施する場合>

研修は月に1度のペースで実施します。次回研修までの間に実践課題があり現場で実践していただきます。その結果をもって次回研修で振り返りを致します。

第1回 7時間

  1. これからの人財に求められる3つの能力・脂質
  2. はたらくうえで重要なスキル(技術力)とは?
  3. “はたらく”ことの意義とは
  4. 仕事と人生の質を高める人間力(スキルとモラル)とは
  5. 人間力(スキルとモラル)を向上させるためには具体的に何を実践すればいいのか?
  6. 人間関係を飛躍的に向上させるスキルとは?
  7. お客様、取引先、従業員同士、家族とのよりよりコミュニケーションのための基本スキル

第2回 7時間

  1. 笑顔とアイコンタクトのワークから笑顔のスキルを学ぶ
  2. はたらくうえで必要な人間力(スキルとモラル)の4つの要素
  3. 「ありがとう」いっぱいの職場を作る
  4. 職業人としての気づきを高める方法とは?
  5. プラスのストロークの実験
  6. ”心に栄養を与える“プラスのストロークとは?

第3回 7時間

  1. 仕事と人生に生かす「自喜喜他」の考え方
  2. 自らを成長させる「自己反省」の考え方
  3. 「鏡の法則」で職場での人間関係を築く
  4. 職場を活き活きさせるプラスの氣と起爆の心
  5. 将来について考え、自己宣言文の発表をする。

お申し込みはこちらから


その他の研修一覧

新人研修

新入社員に必要な基本的なビジネスマナーやコミュニケーションスキルなど、社会人としての基本行動を習得していただきます。
「なぜ働くのか?」「働く喜びは何か?」といったことも研修で行うことで、研修後の定着率アップにもつながっていると大変好評をいただいています。

リーダー・管理職研修

多くの会社の管理職はプレイングマネージャーであるため、部下の育成方法やモチベーション管理などの組織マネジメントが十分にできていないケースが多いようです。
どのようなマネジメントが部下の成長につながり、会社の業績貢献になるのかを研修で学んでいただきます。

評価面談研修

部下との面談時の効果的なヒアリング方法や上司としての物事の伝え方を身に着けていただきます。
面談中の部下の思いや意見を引き出し、また上司としての考えをきちんと伝え、理解してもらうことで、部下の成長はもちろん業績アップや定着率の向上にもつながります。

人事評価者研修

評価者として、部下をどう組織化していくのかを学ぶ研修です。
部下との信頼関係を築く面談方法、また正しく能力を評価する方法などの取得を目指します。効果的な評価をすることで部下のやる気を増加させ、強い組織を作り上げます。

ストレングスファインダー研修

ストレングス(強み)ファインダー(見つける)ということで、弱みを克服するのではなく、自分の資質を知って強みを最大限に伸ばす研修です。
一人ひとりの才能を活かしあってモチベーション高く、シナジー効果を生み出す事ができます。

カード研修(持ち味、承認)

カードという形態を採用した研修で、座学一辺倒だった研修に楽しく参加することができます。
自身の「持ち味」を確認したり、認証することで相手が気づかない優れた能力、資質、業績(貢献)などについて、その事実を本人に伝え、自覚させることができます。

その他、オーダー研修

企業様からの様々なご要望に応じた研修を企画・提供する「オーダーメード研修」もご用意しております。
企業の経営資源である「人財」を更に効果的に採用・定着させ、企業の業績貢献をサポートします。